お知らせ
本人確認書類について

労働安全衛生規則が改正され、平成29年4月1日以降より「本籍地のわかる公的書類」が不要となりました。

それにより、本人確認書類については以下をご参照下さい

●運転免許証(有効期限内)

●技能講習修了証

●住民票又は戸籍謄本(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので、講習開始日より6ヶ月以内に発行されたもの

*複数の講習を申し込む場合でも、1通で可

●免許証(船舶操縦士、クレーン・デリック運転士、移動式クレーン運転士、潜水士等)

●国民健康保険証(有効期限内)

●パスポート(有効期限内)

●住基カード

●マイナンバーカード

●在留カード(外国籍の方)

*修了証の氏名欄は在留カードと同じ表記となりますので、通称名記載ご希望の方は住民票も必要です

(文字数に制限がございますので、ご希望に添えない場合もございます)